不動産について

相続登記の義務化?

投稿日:2017/12/30 更新日:

平成29年も終わりますね。この年末になって司法書士的ビックニュースがありました。そのニュースとは「土地相続 登記の義務化」です。もちろん義務化はまだ決定ではありません。

現在、相続登記は任意ですから、やりたくない人は放置状態となっています。これを罰則も視野にいれて、義務化となるかも?とのこと。

所有者不明の土地の増加、空き家問題の対策としてです。詳しくは日本経済新聞の12/29朝刊を見て下さい。動きがあったらまたブログに書きます。

私個人として今年を振り返ってみると、業務内容としては会社登記、医療法人登記や相続登記などの不動産登記が多かったです。やっぱり司法書士の業務は圧倒的に登記申請が多いですね。

ちょっと変わった登記としては、パキスタン人の相続登記です。無事に終わった時は本当にほっとしました。

パキスタン人の相続登記をするにあたり、パキスタン国(正しくは、「パキスタン・イスラム共和国」です。外務省のHPより)の国について、言語、もちろん法律も調べまして、中近東に興味が出てきたんです。

昔、映画のアラビアのロレンスを見て中近東に行ってみたくなったな~というこも思い出したりして、引続き中東についての本を読んでます。

その他としては、民事信託の勉強を始めました。とは言っても愛知県司法書士会の財産管理委員会(主に民事信託の勉強をしているグループと思ってください)に参加して、実際に民事信託業務をしている司法書士の話を聞いたりしているだけですが。この民事信託(家族信託)、これも面白いです。

中近東関係と民事信託、ブログを読んている方の興味の有無と関係なく、ブログに書いてこうと思います!

今年も無事に一年過ごすことができました。来年もよろしくお願いいたします!

来年はもう少しブログの更新頻度を上げていきたいですね。

名古屋市西区上小田井のNico drop cafe のキッシュランチです。


キッシュはカボチャとブロッコリーと里芋とベーコン、美味しいですよ。パンはふわふわの白いパン、私の中で白いパンはハイジの白パンです。ここはコーヒーも美味しんです。

代表の林潤(めぐみ)です。オフィス名は、ご依頼者さまの愛(気持ち)が実りますようにとの思いを込め名付けました。私の名前の「めぐみ」もかけています。(^o^)

身近にある法律問題や心配事等、「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

業務内容(料金料)

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2015-2018 All Rights Reserved.