不動産について

抵当権抹消登記の具体的な登記費用

投稿日:

住宅ローンを完済した時の、抵当権抹消登記の具体的な登記費用をホームページに載せました。

戸建てとマンションの多分多いだろう2パターンを載せました。登記費用がいくらかかるか、分からないままでは問い合わせもできませんよね。

戸建ては、土地1筆と建物1棟の場合です。土地は2筆あったり、道路部分があったりるときもあります。そうすると、登記費用も加算されていきます。

マンションは敷地権が1個ある場合です。マンションは専有部分(部屋部分)と敷地権(土地)があります。専用部分は1個ですが、マンションによっては敷地権(土地)が3筆であったりもします。ざっくり説明すると1筆の土地の上にマンションが建っているか、3筆の土地の上にマンションが建っているかです。敷地権を詳しく説明すると長くなるので、ざっくりと。

敷地権の個数か分からない場合は、マンションを購入した時の書類の謄本を探してみるか、法務局で謄本を取得して下さい。

ホームページの登記費用は抵当権抹消登記の基本的なパターンです。不動産数が多かったり、抵当権を2個設定してたり、完済してから何年も経過しているなど、ケースによっては違ってきます。ご不明なところがあったら、お問い合わせ下さい。

業務内容(料金料)

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2015-2019 All Rights Reserved.