ブログ

収入印紙のデザインが変わる?

投稿日:2018/6/4 更新日:

収入印紙って知ってますか?

領収書に貼ったり、契約書に貼ったりする切手みたいな形のものです。一般的には馴染みがないとは思いますが、司法書士はよく使います。

法務局に登記を申請する時に、登録免許税を納付しますが(納付しないと受付てくれません)、この登録免許税を収入印紙で納付するので、司法書士としては、とっても馴染みのあるアイテムです!

このデザインが変わるそうです。今年の7月1日からです。図柄も少し変わるみたいですが、偽造防止技術が今までい以上に取り入れられるそうです。

1,000円以上の収入印紙にはメタリックビュー(見る角度を変えると、複数の模様が現れる技術)が取り入れられるそうです。早く見てみたいですね。

デザイン変更後も、変更前の収入印紙は引き続き使えますので、焦る必要はありませんよ。

デザインや変更内容の詳細は、↓のPDFをご覧下さい。

代表の林潤(めぐみ)です。オフィス名は、ご依頼者さまの愛(気持ち)が実りますようにとの思いを込め名付けました。私の名前の「めぐみ」もかけています。(^o^)

身近にある法律問題や心配事等、「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

業務内容(料金料)

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2015-2018 All Rights Reserved.