ブログ

6月といえば

投稿日:2018/6/1 更新日:

6月といえば梅雨の時期、ジューンブライドなどありますが、司法書士的には株主総会の時期です。3月末決算の会社が株主総会を開催するのが、6月中旬から下旬にかけてです。

ちなみに、株式を上場している会社の株主総会開催の集中日は、日本取引グループのHPにデータとしてあります。こんな統計を取っていたのですね。6/29が最も株主総会が集中する日みたいです。

ちなみに今年の開催予定日も載ってます。

これがどういういことかというと、株主総会では会社役員の就任、辞任があり、結果として会社役員(取締役、代表取締役、監査役などなど)の変更登記申請が増えます、そして法務局が忙しくなります。

愛知県の片隅で司法書士業をしている私に、大企業から依頼がくることはありませんが、法務局が忙しくなることでその余波が襲ってきます。それは、登記申請から完了までの日数が通常より長くなることです。

いつもなら申請から完了まで1週間ほどですが(名古屋法務局管轄内のざっくり感覚ですけど)、6月下旬ごろになると、確実に1週間期間内で終わらなくなります。

例え、ご依頼者が急がれていて、私が大至急で申請をしても登記が完了しないと会社の謄本(登記事項証明書)は取得できません。

もし、この時期に急いで会社登記をする場合は気を付けて下さいね!もちろんこれは商業登記だけで不動産には関係しません。

代表の林潤(めぐみ)です。オフィス名は、ご依頼者さまの愛(気持ち)が実りますようにとの思いを込め名付けました。私の名前の「めぐみ」もかけています。(^o^)

身近にある法律問題や心配事等、「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

業務内容(料金料)

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2015-2018 All Rights Reserved.