ブログ 不動産について

住宅ローンを完済したら、抵当権の抹消登記を。

住宅ローンを完済したら、抵当権の抹消登記の申請しましょう。

抵当権を抹消しないと、登記簿上は「担保に入っている(抵当権が設定されている)不動産」です。担保に入っている不動産は、もし返済が滞ったら競売になる可能性がある不動産です。極端な言い方ですけどね。

例え完済していても、抵当権を抹消しないと、担保に入っていない不動産とは分かりません。

住宅ローンを完済したら、早めに抵当権の抹消の手続きをして下さい。

ご自身で抵当権抹消を申請する場合

もし、ご自身で抵当権抹消の申請をする場合は、法務局のHPを参考に申請書を作成するか、法務局の登記相談を利用するのがいいかと思います。

法務局のHPで申請書を作成する場合も、法務局の登記相談でも、土地、建物の謄本(登記事項証明書)は必ず取得して下さい。取得しないと、申請書が作成できません。

謄本の取得も、申請書作成も煩わしい!と思いましたら、お問合せ下さい。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2019 All Rights Reserved.