ブログ 相続について

農地を相続したら届出が必要です。

昨日のブログでは農地の贈与は農業委員会の許可がないと名義変更できないと書きました。

では、農地を相続した場合は?

相続の場合、事前の許可は必要ありませんが農業委員会へ届出が必要になります。名義変更の登記が完了したら、その農地がある市町村の農業委員会に届出をします。

届出だけですから、難しくはありません。この届出の制度は平成21年から始まったので、うっかり忘れる方もいるかもしれませんが、忘れず届出をして下さい。

届出に必要な書類は、届出書と名義変更後の謄本。市町村によっては、農地の場所を記載した地図を添付するところもあります。

詳しくは、農地のある市町村の農業委員会にお問い合わせをして下さい。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

© 2020 愛実司法書士オフィス