ブログ 不動産について

地元の不動産屋の探し方②

昨日のブログでは、不動産屋の探し方を書きました。

ブログの中で、老舗の不動産屋かの判断の一つとして、宅地建物取引業の免許番号にある更新回数を伝えました。更新回数が多いほど、営業年数が長いです。「愛知県知事免許(〇)第〇〇〇〇号」の()内が更新回数です。

でもHPに免許番号が載っていなかったり、そもそもHPがない場合もあります。

そんな時には国土交通省の「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」で検索してみて下さい。

ここには、宅地建物取引業免許証番号、最初の免許年月日(開業年)、代表者名、電話番号等が載ってます。ここで検索して出てこない業者は問題ありですよ。免許を受けてないということですから。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2019 All Rights Reserved.