ブログ

平成最後

2019/4/26

今日は平成最後の法務局開庁日です。平成で申請するのが最後の日です。
平成31年は今月で終了。来月5月からは「令和元年」です。

法務局への申請はすべて元号を使用しますから、来月からはは申請書に「令和元年5月〇日」と記載されることになります。まだまだ慣れませんが、そのうちしっくり感じる時がきます。

昭和から平成へ変わる時は静かな始まりだったです。昭和天皇が崩御されての改元でしたから、今回のようなお祝い感はなかったです。平成に変わる時、ラジオからは中島みゆきさんの「時代」がよく流れていたのを思い出します。私は高校生でしたので覚えてます。懐かしい。

今回の改元は、新しい時代が始まるという期待が大きいですね。

折しも、先日「司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律案」が成立しました。地味ですからニュースにはなってませんが、社会のシステムも司法書士に求められる役割も、時代に合わせて変わる時かもしれません。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2020 All Rights Reserved.