ブログ

「王子様の名前の変更」ニュースを見て。

投稿日:

先日ニュースで、「王子様の名前変更許可される」とありました。その内容は

”18歳の男性が、親が名付けた「王子様」から、「肇」への名の変更を家庭裁判所が許可。”

というものでした。

戸籍の名前を変更するには、家庭裁判所の許可が必要です。家庭裁判所に名の変更許可を申立て、許可がでたら市町村役場に届出をすることで名前が変更されます。

ただし、正当な事由がないと、家庭裁判所の許可はおりません。正当な事由とは、「名前を変更しないとその人の社会生活において支障を来す場合」です。単に可愛い名前にしたい、とか画数がいいとか、では許可はおりないですね。

名前が王子様では、さすがに社会生活において支障をきたす、に含まれますね。

名前の変更で思い出すのが、ミツカンの社長です。味ぽんやミツカン酢で有名なあのミツカンです。この社長の中埜和英さん、代表取締役社長に就任し、 八代 中埜 又左工門 和英を襲名した時に戸籍上も中埜又左工門和英に変更しました。戸籍まで変更するなんて、意気込みすごいな~と思いました。15年前なので覚えてる人は少ないですね。(現在は社長ではなく株式会社Mizkan Holdings 代表取締役会長みたいです)

実際に戸籍の名前を変更する人は時々います。相続手続き等で戸籍を見ることが多いのですが、ちょこちょこみえますよ。

下の写真は名古屋法務局の入っている合同庁舎の11階から、中央新幹線(リニア)の工事現場を撮ったものです。このブログでこれについて書いてあります。

業務内容(料金料)

Copyright© 愛実司法書士オフィス , 2015-2019 All Rights Reserved.