ブログ

年内の法務局への申請は、12月28日が最終です。

年末になったらよく聞かれることがあります。それは「法務局はへの申請はいつまでできますか?」です。

令和2年(2020年)は12月28日(月曜日)まで申請できます。
令和3年(2021年)は1月4日(月曜日)から申請できます。
法務局の年末年始の休みは、12月29日~1月3日までです。

法務局も官公庁と同じです。令和2年12月29日~令和3年1月3日までは申請の受付をしていません。
12月29日~1月3日は、不動産や会社の謄本(全部事項証明書等)の取得もできませんので、ご注意下さい。

年内に登記を申請するメリットは?

年内に登記を申請するメリットとしては、翌年の固定資産税の納付書が、新所有者宛になることですね。
年内に申請して名義が変更されると、翌年の4月頃に市町村から送られてくる固定資産税の納付書は、新所有者宛に届きます。

売買後の固定資産税の精算は面倒ですよね。贈与の時もです。

12月31日に不動産を贈与した時は?

令和2年12月31日に不動産を贈与した場合、どれだけ急いでも法務局への申請は1月4日になります。この場合は仕方ないですね。

しかし、贈与の申告は、贈与した年の翌年の2月1日~3月15日までです。
つまり、令和2年12月31日に不動産を贈与したのなら、贈与の申告は令和3年の2月1日~3月15日までに行う必要があります。

たとえ、登記申請が令和3年1月4日となったとしても、贈与した年は令和2年です。
必ずしも、登記を申請した日=贈与した日となるわけではありません!注意して下さい。

まぎらわしいので、贈与した年に名義変更の登記を申請することをおすすめします。
不動産の贈与税の申告漏れは、考えただけでも恐いですよね。

おまけ トヨタカレンダー

トヨタカレンダーでは、令和2年12月26日~令和3年1月5日がお休みです。

愛知県(東海圏)には、トヨタカレンダーというものがあります。
その名のとおり、トヨタ自動車の工場稼働日のカレンダーです。
愛知県にはトヨタ自動車の下請け企業が多くあります。その下請け会社もトヨタ自動車の工場に合わせてお休みをされます。

なぜ司法書士の私がトヨタカレンダーを気にするかというと、会社登記のお客様にトヨタ関連(下請けの部品会社とか)があり、トヨタカレンダーに合わせてお休みをされます。
それに、トヨタカレンダーの休みの日は道路が空いているんですよね~。
愛知あるあるです。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

© 2021 愛実司法書士事務所