ブログ

女性のための終活相談会

少し前になりますが、女性のための終活相談会にアドバイザーとして参加してきました。

私はウイメンズパートナーという、女性のお悩みを解決する女性だけの専門家チーム(弁護士、司法書士、宅地建物取引士、社会福祉士、ファイナンシャルプランナー等)に所属しています。

そのウイメンズパートナーがなごやマスターズデイに「女性のための終活相談会」をイベントとして出展したので、アドバイザーの1人としての参加しました。
なごやマスターズデイとは、シニアの社会参加、自立を促すイベントで、今年で第11回目の開催です。続いてますね。

女性のための終活相談会

相談会は事前予約制の個別相談です。相談者1人に約1時間かけてお話を聞き、相談者の不安やお困りごとお悩みごとに対して、各専門家がとしてのアドバイスをします。

当然ですが、同じ相談はありません。相談者それぞれの家族関係、親族関係、資産状況があるので、その人の持つ不安、悩みも違います。
私からは相続、遺言などのアドバイスを主にしましたが、それは終活のほんの一部です

それ以外の例えば、不動産の売却や活用方法などは宅地建物取引士さん、これからの生活にどれだけ必要かはファイナンシャルプランナーさん、認知症や施設についての不安は社会福祉士さんなどなど、それぞれの専門分野でアドバイスをしました。

相談会を終えて

相談は1時間ですから、お困りごとや悩みが、その場ですぐ解決することはなかったかもしれません。
それでも人に話すことで少しでも心が軽くなって、相談者の方が1人で悩むことなく、ウイメンズパートナーという気軽に相談できる窓口を見つけたと思ってもらえたら、と思います。

代表の林潤(めぐみ)です。

身近にある法律問題や、高齢になって発生する問題などの不安・悩み・心配事に対し、依頼者と一緒に解決に向けて取り組んでいます。

「こんな事を相談してもいいのかな?」と迷うようなことでも、お気軽にご相談ください。相談者様の不安・悩み・心配事を解消し、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

© 2021 愛実司法書士事務所