今年の抱負のその後

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

ちょっと前のブログで今年の抱負を投稿しました。
http://megumi-office.com/blog/2018/01/16/今年の抱負/

2月も月末になったので、その進捗状況です。
思いっきり自分のための確認です。

今年の抱負は3点
① 書類・資料の整理整頓
② 本を読む
③ メモ魔になる

現在は・・・
①はできてません。確定申告の書類作成のため書類が散乱してます。ちなみに確定申告は終わらせました。
③のメモ魔は、そこそこですね。以前よりかはメモしてます。

②は順調です。1カ月に1冊ですから、難しくはありません!
1月は「コーランを知っていますか」阿刀田高 著
旧約聖書・新約聖書も織り交ぜつつ、ものすごく分かりやすかったです。コーランが書かれた時代、モハメッドの人生も書かれていて、「へーそうなんだ」「なるほどね~」なんて感じ面白く読みました。

2月の本は「スタートアップ」 ダイアナ・キャンダー 著 です。
ちょっと真面目な感じです。
この本は、これから独立する人や事業を始める人にお勧めです!

司法書士業務の確定申告書の作成完了です!

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

今年も確定申告の時期がきました。
確定申告は2月16日からですが、早めに準備をします。開業3年、今回で確定申告も3回目ですので、どうにか慣れてきた感じですね。
今日一日かけて確定申告書を作成、添付書類も用意できたので、あとは申告に行くだけです!

確定申告書ですが、私は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成します。
司法書士の経理は簡単なのでこれで十分です。大きい司法書士事務所だと作成コーナーでは無理そうですけど。
もちろん日々の会計は、会計ソフトを使ってます。そこでコツコツ入力して1年間の貸借対照表と損益計算書を作り、その数字を作成コーナーの該当箇所に入力していきます。すると確定申告に必要な書類が印刷できちゃいます。e-Taxだとそのまま申告できますが、私は書面に打ち出して税務署に持っていきます。

作成コーナーでは過去のデータも読み込むことができるので便利です。
例えば、車やパソコンとかの資産は減価償却をしなくてはいけませんが、この計算もしてくれます。取得金額とかの入力は必要ですが、一度入力しておくと来年からは入力不要です。
私は青色申告の個人事業者なので3年間損失を繰り越せるのですが、その過去データも読み込んでくれます。
開業した年から黒字にはなかなかできません。私もかなりの赤字が出ました、、、が、それも無駄にすることなく、黒字転換したら赤字と差引できます。その計算もしてくれます。便利ですね~

ただしこの作成コーナーでも、そもそもの経理処理の間違いを訂正してはくれません。数字が合わない時は、「○○と合わないので確認して下さい」のメッセージは出ますが、その原因を見つけるのは自分なんですよね。簡単なQ&Aはありますが。
それに「これはどの勘定に入れるべきなのか?」「どう処理すればいいのか?」には対応してません。確定申告書の作成だけですから。
私は簿記2級を持っていて、以前経理の仕事もしてたので自分でサクサク入力しますが、経理とかまったくしたことないと、税理士にお願いするのが楽ですね。

確定申告期間は2/16~3/15までです!

今年の抱負

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

今年も2週間が経過しました。早いです。
こんな感じで日々が過ぎていくのですね。
光陰矢の如し。

これではいけません。ボーとしていたら1年が経ってしまいます。
そこで今年の抱負を考えてみました。

① 書類・資料の整理整頓

② 本を読む

③ メモ魔になる

「今年の抱負」と書くと大きい目標のように聞こえたかもしれませんが、かなり小粒な抱負たちです。

①整理整頓は当たり前すぎるのですが、司法書士の仕事は紙の書類や資料が多くて、そのうち整理しようと思いつつ放置。ついつい溜まってしまうのです。
それで、まずは基本の整理整頓。

②本を読む。
整理整頓したら新たな知識の投入。でも司法書士業務に関係する本を読むのは当然なので、抱負でいう本は「業務に関係ない本」。
目標は1カ月に1冊。
まずは「コーランをしってますか」阿刀田高著を読んでみようかな。以前買って途中までしか読んでなかった本です。作家 阿刀田高さんの「○○知ってますか」シリーズです。コーラン以外にも旧約聖書、新約聖書等ありますね。

 

③メモ魔はですね、今年からほぼ日手帳をつけることにしたのですが、ほぼ白紙状態!せっかく買ったのにもったいない!
ほぼ日手帳って知ってますか?有名ですから知ってる人も多いと思いますが、1日1ページの手帳です。シンプルです。

ほぼ日手帳 https://www.1101.com/store/techo/

昨年は見開きで一週間の手帳を使ってましたが、1日で書けるスペースは5行程度。これだと予定しか書くことができません。予定の把握なら十分ですが、もっと手帳を活用したい!
そこで調べていくうちにほぼ日手帳を発見!
ほぼ日手帳サイトのみんなの使い方を見ていると、私も使いたくなって2018年版を買っちゃいました。
そして使い始めて気づきました、私メモしない人だった。手帳に書こうと思っても何を書いていいのか、ネタが思い出せない。
そこでメモ魔になってほぼ日手帳に書くネタ探しです。1年後にほぼ日手帳を自己満足レベルにするためです。

①②③とも他人からしてみたら、どうでもいい程度の小さい抱負。でもそこをコツコツ積み上げていこうかな~と。

ブログに書くほどのことではなかったかも。

 

 

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

司法書士の林 潤(めぐみ)です。
1月7日なので新年のあいさつもギリギリですね。

私の正月の過ごし方は「家でまったりくつろぐ」です。
海外旅行も国内旅行にも行きません。

でも初詣には行きました。
名古屋の初詣といえば熱田神宮です。
そして商売繁盛として有名なのが、1月5日の熱田神宮 上知我麻神社の初えびすです。

熱田神宮の「初えびす」とは、
”「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りで、上知我麻神社、大国主社、事代主社で執り行われます。午前零時の祭典にもかかわらず大勢の参拝者で境内は熱気にあふれ、「えびす」の一番札や「福熊手」を我先に受けようとする様は壮観です。”
―熱田神宮のHPより―

さすがに午前零時にお参りに行ったことはありませんが、すごい熱気みたいですね。午前零時になったと同時にお札や熊手を受けることができるのですが、我先にという熱気が凄いです。気になった方はYouTubeで探してみてください。

私は1月5日の午後から参拝しました。
それでも参拝者は多かったですね。スーツ姿の方も多いです。
この初えびすは面白い風習(奇習?)があり、初えびすでお札を受けたら、誰とも口もきかず寄り道もしないで家に帰るそうです。これ無理ですよね。
熱田神宮には屋台がたくさん出てますから、誘惑に負けてしまいます。ましてや誰とも口をきかずに帰ることはできません。

熱田神宮では初えびすは1月5日ですが、全国的には1月10日が多いみたいです。初えびすは十日戎(とおかえびす)とも言われるみたいです。

もう一つお正月ネタです。
今年は戌年ですね。
名古屋市西区には「伊奴(いぬ)神社」があります。戌年の初詣にぴったりの神社です。
この伊奴神社は673年に建立された歴史のある神社で、安産祈願でも有名な神社です。境内には犬石像もあるので、ぜひ参拝に訪れてみてください。

今回は仮想通貨の相続について書こうと思ってましたが、新年早々に相続についても….と思い、まったく関係ない地域神社ネタにしました。

 

ブログの更新と近況報告

名古屋市西区の女性司法書士 林 潤(めぐみ)です。

前回の更新から、2ヶ月以上経過してました。
気まぐれの更新です。

しかも読んでみると、読みにくいですね・・・
日ごろから文章は書いてますが、
「登記申請の書類」とか
「遺産分割協議書」とか
「株主総会議事録」とかですからね。
堅い文章です。

読みやすい文章にしなくては!
と思いまして、
参考に他の方のブログを見てみると、
みなさん改行が多いですね。
文章の途中で改行、単語で改行、そこで?と思うところで改行。
私も見習って、改行多用してみます。

最近のお仕事ですが、
ちょっとだけ複雑な登記案件がありまして、
それらに集中していました。
まだ途中です。

勉強会も開催しています。
第1回は土地の生前贈与
第2回はおひとり様の相続
第3回は相続や贈与の質問にお答えします(懇親会)
第4回、第5回は遺言について

勉強会はもう5回も開催しています。
けっこう続いてますが、
ネタ切れになりそうです。
次は相続登記についてにしようかな。
ちなみに、勉強会は無料です。
気軽に参加してもらいたくて。
色々な質問を受けると、
どんな事に疑問をもっているか、
何に不安をもってるか、
などなど、 一般の方の
率直な意見が聞けるのがいいです。
むしろ、
それが聞きたいのです。
気軽に参加してほしいです。

ブログの更新は、
気まぐれです。
毎日書いたほうがいい、
更新頻度を上げたほうがいい
とか聞きますが、
決められるのが苦手ですので、
自分の書きたいとき、
お伝えしたいことがあるときに
書きます。

今回は改行多用で書きましたが、
どうなんですかね。

********************************

愛実司法書士オフィス

相続についてのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 贈与、生前贈与による名義変更登記や不動産の売買による名義変更登記のご依頼も承っております。住宅ローンを完済したときの不動産担保(抵当権・根抵当権)の抹消登記のご依頼も承っております。 会社登記(会社設立登記・役員変更・目的変更・社名変更・本店移転)のご依頼も承っております。

地域:名古屋市西区、北区、中村区、中区、東区、名東区、守山区、昭和区、中川区、港区、緑区
名古屋市以外の地域:北名古屋市、岩倉市、春日井市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、豊山町、一宮市、稲沢市、犬山市、清須市、津島市、愛西市、蟹江町、弥富市、大治町、飛島村、各務原市、岐阜市、岐南町、笠松町、坂祝町、可児市