相続登記はいつまでにするの?

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

時々お客様から「相続登記はいつまでにするの?」と聞かれます。
(相続登記とは、亡くなった方から相続人へ不動産の名義を変更することです。)
しかし、相続登記には期限はありません。いつまでにしなくてはいけない! なんてこともありません。

相続税の申告は亡くなってから10ヶ月以内なので、相続登記も期限があると思わてれいるんだろうな~と。

だからと言って相続登記をしなくてもいい訳ではありません。所有者不明の土地になりかねません。
ではいつ相続登記をするのがベストなのでしょうか?
正直それぞれのケースによって違います。

相続税の申告がある場合(つまり相続税を支払う)は、相続税の申告までに相続する人は(多分)決まっているので、相続税の申告後すみやかにするのがいいですね。時間の余裕があれば申告前でも大丈夫です。

相続税の申告をする必要のない場合(相続税を払う必要がない)は、相続人同士で話し合い(これを遺産分割協議といいます)、相続する人が決まったら相続登記をします。
遺産分割協議をいつまでにするかの決まりもありませんから、49日の法要の時、一回忌の時、2年後や5年後でもいつでもいいです。
相続する人が決まったら相続登記をして下さい。決まったらできるだけ早く相続登記をして下さい。

相続税を払わない場合でも、相続登記を急いでした方がいいケースもあります。
例えば、相続人が高齢者の場合など、のんびりしていると相続人が亡くなって次の相続が始まってしまう可能性が…そうなったら相続人も増えてしまいます。気を付けてくださいね。
法律上は30年後、50年後に遺産分割協議をして相続する人を決めて相続登記をするのでも問題ありません。手続きは大変になるとは思いますけど。

では自分の家の相続は、相続登記を早くしたほうがいいのか?、ゆっくりでもいいのか? 迷いますね。
そんな時はまず専門家(司法書士とか)に相談して下さい。近所に司法書士はいると思います。ネットで検索したり、電話帳などで調べたり。
それでもいきなり連絡するのはちょっと…という時は、各県の司法書士会が開催するの相談会や市役所・区役所などの無料相談会が開催されていますので、それを上手に使ってくださいね。

愛知県司法書士会では毎年2月に「相続登記はお済みですか月間」としています。
2月は相続に関する面接相談や電話相談を(確か)無料で開催してます。
よかったら相談してみはいかがでしょうか?

 

司法書士の研修(インドネシアの登記とか)

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

昨日が大寒でした。これから1カ月ぐらいが一年で一番寒い季節ですね。
外出したくありません。
そんな大寒の日、私は研修に行ってきました。

研修は「インドネシア報告~会社・不動産登記編~」でした。
インドネシアでの現地法人の立ち上げについてや、インドネシア国籍の人の相続についての基礎的なお勉強です。

インドネシアの国土は広く、西のスマトラ島から東のパプアニューギニア島の国境までの長さは、アメリカの西海岸から東海岸の広さと同じぐらいだそうです。知らなかった!

研修の中でも、その後の懇親会でも話題となったのはイスラム教について。インドネシア人の88%がイスラム教徒です。結婚、相続もイスラム教について知らないと話になりません。
ちなみに、イスラム教のコーランには相続分についての決め方が記載されているそうです。しかしこれを読み解くのが難しいそうです。

勉強になりました!

 

今年の抱負

司法書士の林 潤(めぐみ)です。

今年も2週間が経過しました。早いです。
こんな感じで日々が過ぎていくのですね。
光陰矢の如し。

これではいけません。ボーとしていたら1年が経ってしまいます。
そこで今年の抱負を考えてみました。

① 書類・資料の整理整頓

② 本を読む

③ メモ魔になる

「今年の抱負」と書くと大きい目標のように聞こえたかもしれませんが、かなり小粒な抱負たちです。

①整理整頓は当たり前すぎるのですが、司法書士の仕事は紙の書類や資料が多くて、そのうち整理しようと思いつつ放置。ついつい溜まってしまうのです。
それで、まずは基本の整理整頓。

②本を読む。
整理整頓したら新たな知識の投入。でも司法書士業務に関係する本を読むのは当然なので、抱負でいう本は「業務に関係ない本」。
目標は1カ月に1冊。
まずは「コーランをしってますか」阿刀田高著を読んでみようかな。以前買って途中までしか読んでなかった本です。作家 阿刀田高さんの「○○知ってますか」シリーズです。コーラン以外にも旧約聖書、新約聖書等ありますね。

 

③メモ魔はですね、今年からほぼ日手帳をつけることにしたのですが、ほぼ白紙状態!せっかく買ったのにもったいない!
ほぼ日手帳って知ってますか?有名ですから知ってる人も多いと思いますが、1日1ページの手帳です。シンプルです。

ほぼ日手帳 https://www.1101.com/store/techo/

昨年は見開きで一週間の手帳を使ってましたが、1日で書けるスペースは5行程度。これだと予定しか書くことができません。予定の把握なら十分ですが、もっと手帳を活用したい!
そこで調べていくうちにほぼ日手帳を発見!
ほぼ日手帳サイトのみんなの使い方を見ていると、私も使いたくなって2018年版を買っちゃいました。
そして使い始めて気づきました、私メモしない人だった。手帳に書こうと思っても何を書いていいのか、ネタが思い出せない。
そこでメモ魔になってほぼ日手帳に書くネタ探しです。1年後にほぼ日手帳を自己満足レベルにするためです。

①②③とも他人からしてみたら、どうでもいい程度の小さい抱負。でもそこをコツコツ積み上げていこうかな~と。

ブログに書くほどのことではなかったかも。

 

 

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

司法書士の林 潤(めぐみ)です。
1月7日なので新年のあいさつもギリギリですね。

私の正月の過ごし方は「家でまったりくつろぐ」です。
海外旅行も国内旅行にも行きません。

でも初詣には行きました。
名古屋の初詣といえば熱田神宮です。
そして商売繁盛として有名なのが、1月5日の熱田神宮 上知我麻神社の初えびすです。

熱田神宮の「初えびす」とは、
”「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りで、上知我麻神社、大国主社、事代主社で執り行われます。午前零時の祭典にもかかわらず大勢の参拝者で境内は熱気にあふれ、「えびす」の一番札や「福熊手」を我先に受けようとする様は壮観です。”
―熱田神宮のHPより―

さすがに午前零時にお参りに行ったことはありませんが、すごい熱気みたいですね。午前零時になったと同時にお札や熊手を受けることができるのですが、我先にという熱気が凄いです。気になった方はYouTubeで探してみてください。

私は1月5日の午後から参拝しました。
それでも参拝者は多かったですね。スーツ姿の方も多いです。
この初えびすは面白い風習(奇習?)があり、初えびすでお札を受けたら、誰とも口もきかず寄り道もしないで家に帰るそうです。これ無理ですよね。
熱田神宮には屋台がたくさん出てますから、誘惑に負けてしまいます。ましてや誰とも口をきかずに帰ることはできません。

熱田神宮では初えびすは1月5日ですが、全国的には1月10日が多いみたいです。初えびすは十日戎(とおかえびす)とも言われるみたいです。

もう一つお正月ネタです。
今年は戌年ですね。
名古屋市西区には「伊奴(いぬ)神社」があります。戌年の初詣にぴったりの神社です。
この伊奴神社は673年に建立された歴史のある神社で、安産祈願でも有名な神社です。境内には犬石像もあるので、ぜひ参拝に訪れてみてください。

今回は仮想通貨の相続について書こうと思ってましたが、新年早々に相続についても….と思い、まったく関係ない地域神社ネタにしました。